「癒しの庭」ドットコム
公共造園         
新百合ヶ丘駅周辺区画整理事業
  所在地:神奈川県川崎市
  発注者:新百合丘駅周辺土地区画整理組合
  設計年:1992年
  規模:129ha
                                          ペデストリアンデッキ上の公園
この計画は、小田急線新百合丘駅周辺土地区画整理事業による駅前広場、公園、緑道等の総合的緑地計画である。駅前広場は、緑と水がテーマになっており、街の人と水の触れ合いを豊かな緑を背景にデザインした。
公園は、既存林を残した静かな休養の公園、児童の遊び場、スポーツ広場、老人の広場等各公園で機能分担を行った。そして緑道は、多摩の野道を表し、歩行者専用道路・公園を結んで新しい街の骨格を形成している。


駅前1階広場部分の流れと彫刻

新百合丘児童(街区)公園壁面

公園内の林間広場、四阿、散策路


プレスリリース
「住まいがあり、緑があって、はじめて調う、住環境」 宝箱(株)日本住研
日経ビジネスAssocie 日本庭園に癒される

Copyright(c) Imagaki Inagaki LandscapeDesign Laboratory Inc. All Rights Reserved.